2016年10月 6日 (木)

作品展のお知らせ

10月13日(木)より大阪のMANIFESTO GALLERYにて久しぶりの作品展です。

今回はベーカリー「アンデルセン」の第32集メルへン文庫優秀賞『夕焼け色の自転車』と今年の卓上カレンダーの原画を中心に展示します。

私は10月14日(金)夕方から終了時間まで、翌日15日(土)は終日ギャラリーにいる予定です。

Dm1_4

Dm2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年7月 2日 (土)

ヤフオクに出品!!!

5年振りの新しい記事です。

私も何と来年還暦に。
この歳になるとそろそろ身辺整理を始めた方がいいかなーと。

自宅で眠っているたくさんの作品。
自分が元気なうちに誰か引き取り手を見つけたいと考えてヤフオクに出品を始めました。

もう激安で出品してる作品もあるので、興味のある方は是非是非ご協力くださいね。

ヤフオクでの名前は personahouse で出品してます。

出品中の商品はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月18日 (火)

第29回 京都新聞チャリティー美術作品展

今年も京都新聞チャリティー美術作品展に出品させていただきます。

10月20日(木)〜10月24日(月)
午前10時〜午後8時(最終日24日は、午後4時閉場)
京都高島屋グランドホール[7階]

主催/京都新聞社会福祉事業団・京都新聞社 入場無料


KyotoKyoto1


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月 1日 (土)

原画展のお知らせ2

こちらももう明日からですが、10月2日(日)から10月8日(土)まで、ギャラリー・えいじうにて2012年版カレンダー・原画・版画展を開催の予定です。

11時〜19時(初日は12時から、最終日は15時まで)

COFFEE&GALLERY えいじう
〒160-0007 新宿区荒木町22-38
TEL 03-3356-0098


問い合わせ先(株)アイ・エフ・エヌ TEL 03-3993-0343

2012dm1_2 2012dm2_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

原画展のお知らせ1

10月3日(月)から10月14日(金)まで、糸魚川信用組合のロビーにて、「ジオパークのこども」というテーマで17点の原画を展示することになりました。
カレンダーや季刊誌等でこどもと自然や動物との出会いを描いた作品です。

ピーターパンカードのポスターに使われた原画も展示の予定です。

Autumn

お近くにお住まいの方は、是非お立ち寄りいただけたら幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月 2日 (金)

こんやしょうたろう さんの肖像画

8月31日、東京タワーでアルケミストのライブがありました。
その日無事に、しょうたろう さんの肖像画をプレゼントできたとの事でした。
喜んでもらえたようでよかったです。
作品掲載の了解もいただけましたので、画像をアップしておきます。

P1010001_2

Shotaro

友人が撮影していたお気に入りの1枚から描きました。
画材は茶系の紙と色鉛筆を使用。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月31日 (水)

積水ハウスのCM

27日から流れている積水ハウスのCM。途中小さくアルケミストの名前が出ています。
映像も歌声もとてもいい感じで印象に残っていましたが、友人に教えてもらうまで彼らの歌とは気づきませんでした。

積水ハウスのHP

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月25日 (木)

アルケミスト

アルケミストという男性デュオ、ご存知でしょうか。
昨年は24時間TVにも出演されたので、すでに知っている方も多いのではと思います。
私はと言えば、肖像画を友人から依頼されたのがきっかけで、彼らのことを初めて知りました。
澄んだ歌声と心にしみる歌詞、ピアノ演奏もとても心地よいです。

因みに、昨日8月24日はボーカル こんやしょうたろうさんの35歳の誕生日でした。

パウロ・コエーリョの小説『アルケミスト』から命名したとのことで、この小説も今度読んでみたいと思います。

アルケミスト公式HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月25日 (土)

初、黒鯛のはずが・・・・

早朝、いつもの堤防に出かけました。餌のモエビを使い切ったので、今日はカニを餌に落とし込みを。この堤防は2段になっていて、この時間はちょうど下に降りて釣りが出来ます。カキの間に隠れている小さなカニを3匹捕まえたので、これを餌に釣りの開始。

この日まで黒鯛は釣れず、今日もあまり期待はしていませんでした。釣りの開始は午前6時半。
竿はリールなしの渓流竿、タモも持ってきませんでした。これがいけなかった・・・・。
堤防の際にカニを落としながらゆっくり移動して行きます。他の釣り2人はタコを狙っているようでした。

30分ほど全くあたりもなく、そろそろ帰ろうかと思っていた時に、大きな黒鯛が現れました。カニが水面から1メートル程沈んだところを見に来たと思ったら、そのままパクリと喰わえたのです。すかさずというか、見釣りというのでしょうか、黒鯛をこんな風に合わせて針掛かりさせたのは初めてです。50センチくらいはあると思います。4.5メートルの渓流竿なので糸の長さは5メートル程しかありません。その手応えがダイレクトで凄いです。竿のしなりと堤防の移動だけで何とか5分近く耐えていると、ようやく疲れてきたのかアップアップの状態に。

しかし、最後の取り込みでタモが無いのがあだに。ちょっと抜き上げるのは無理かと思い、手で掴もうかと思ったのですが、口もとにやっと手が届くくらい。黒鯛の口に指を入れるのはもっと無理。仕方なく口の後ろと糸を持ってエイヤッっと引き上げようとしたら、滑り落としてしまいました。その拍子に糸が牡蛎殻にすれて切れてしまい、黒鯛は敢えなく海へ・・・・。

黒鯛の引きは十分楽しみましたが、釣り上げられなくて残念。明日はタモ持参で。釣り竿はリールなしの渓流竿の方がスリル満点でいいかもしれません。

切れた釣り糸と掛かったままの針が気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月16日 (木)

大きな黒鯛が

今朝もほぼ同じ時間に昨日の釣り場に出かけました。

道路から堤防に移ると川側の堤防の際で45センチくらいの黒鯛が何か食べてる様子でした。堤防には牡蛎がびっしりついているので、その隙間にはエビやカニやゴカイも隠れていると思います。やっぱりいましたね、待望の黒鯛が。

釣果はというと、昨日とは打って変わってメバルは全く釣れなくて、アナハゼ、クサフグ、ギンポが1匹ずつに終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«久しぶりの魚釣り