« 大きな黒鯛が | トップページ | アルケミスト »

2011年6月25日 (土)

初、黒鯛のはずが・・・・

早朝、いつもの堤防に出かけました。餌のモエビを使い切ったので、今日はカニを餌に落とし込みを。この堤防は2段になっていて、この時間はちょうど下に降りて釣りが出来ます。カキの間に隠れている小さなカニを3匹捕まえたので、これを餌に釣りの開始。

この日まで黒鯛は釣れず、今日もあまり期待はしていませんでした。釣りの開始は午前6時半。
竿はリールなしの渓流竿、タモも持ってきませんでした。これがいけなかった・・・・。
堤防の際にカニを落としながらゆっくり移動して行きます。他の釣り2人はタコを狙っているようでした。

30分ほど全くあたりもなく、そろそろ帰ろうかと思っていた時に、大きな黒鯛が現れました。カニが水面から1メートル程沈んだところを見に来たと思ったら、そのままパクリと喰わえたのです。すかさずというか、見釣りというのでしょうか、黒鯛をこんな風に合わせて針掛かりさせたのは初めてです。50センチくらいはあると思います。4.5メートルの渓流竿なので糸の長さは5メートル程しかありません。その手応えがダイレクトで凄いです。竿のしなりと堤防の移動だけで何とか5分近く耐えていると、ようやく疲れてきたのかアップアップの状態に。

しかし、最後の取り込みでタモが無いのがあだに。ちょっと抜き上げるのは無理かと思い、手で掴もうかと思ったのですが、口もとにやっと手が届くくらい。黒鯛の口に指を入れるのはもっと無理。仕方なく口の後ろと糸を持ってエイヤッっと引き上げようとしたら、滑り落としてしまいました。その拍子に糸が牡蛎殻にすれて切れてしまい、黒鯛は敢えなく海へ・・・・。

黒鯛の引きは十分楽しみましたが、釣り上げられなくて残念。明日はタモ持参で。釣り竿はリールなしの渓流竿の方がスリル満点でいいかもしれません。

切れた釣り糸と掛かったままの針が気になります。

|
|

« 大きな黒鯛が | トップページ | アルケミスト »

「釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45334/52039891

この記事へのトラックバック一覧です: 初、黒鯛のはずが・・・・:

« 大きな黒鯛が | トップページ | アルケミスト »