カテゴリー「ペット」の44件の記事

2009年5月14日 (木)

文鳥たちの鳥屋

3月から始まった文鳥たちの鳥屋(とや)。

まだたくさんの羽がぬけて、鳥かごのなかは一日で鳥小屋状態に。


今年はいつもより鳥屋の期間が長いような気がします。

水浴びをしていると長びくらしいのですが、気持ちよさそうに水浴びをするので、そこは各自に任せることに。

Diary644

後頭部に新しい羽がツンツンと

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年6月11日 (水)

文鳥も男女を見分ける?

文鳥を飼っていると面白いというか不思議な事がいろいろ。

レンゲ(シナモン)とコユキ(白)は家内の手の上で交尾の仕草をする事があります。
ちょっと後傾気味になりながら、羽をばたばたと動かします。
僕の手では、一度もそんな行動はした事がないので、家内をメス(失礼)と認識しているのでしょうか?

男の人が好きだったり、女の人が好きだったりする犬や猫がいたり、カラスも繁殖期になると巣のそばを通る女性や子供に威嚇したりすることがあるので、どこかで雌雄がわかるのかもしれません。

まーでも、雄3羽しか飼ったことがないので、何故なのか定かではありませんが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年5月13日 (火)

ほっぺの黒い文鳥⁇

モミジ(桜文鳥)の頬は、ご覧の通り真っ白。

     Diary372

海外の文鳥のサイトで、珍しい文鳥を発見!

http://www.javasparrowsocietyuk.co.uk/javacoloursv2.htm

ほっぺが黒くて、ミョーな感じ⁉
ネットで調べてみると、日本にもいて「頬黒文鳥」と呼ばれているようです。

こんな文鳥がいるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月10日 (木)

落ち武者のよう?

桜文鳥のモミジのハゲの進行が止まりません。

去年の写真と比べても明らかに面積が広くなっています。
他の文鳥たちは、くちばしの生え際は何ともないのに、何故⁈

鳥屋が終わるころには、またもとの状態に戻るとは思うのですが・・・・。

Diary356

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月24日 (月)

今年も禿げた

文鳥たちの鳥屋(トヤ)が始まりました。

桜文鳥のモミジの生え際は今年も禿げてしまいました。去年ほどひどくはないけど、くちばしの際の白のワンポイントは消えてしまった。

シナモン文鳥のレンゲの尾羽は、例によってぼろぼろです。
レンゲは鳥屋期に入ると凶暴になり、別の鳥みたい。

白文鳥のコユキの羽はまだ抜けていないのですが、とにかく呼び鳴きがうるさい。一日中子犬のように「キャンキャン」と鳴いている。

なんとかならないものか・・・・あいつはまだまだ子供?

Diary350Diary351

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月30日 (日)

文鳥の体臭は?

うちで飼っている3羽の文鳥のうち、2羽の体臭はまさに「鳥くさい」のですが、桜文鳥のモミジだけは違う匂いがします。
醤油せんべい、あるいはハッピーターンのような香ばしいかおりが。
モミジが特別なのかどうか定かではありませんがちょっと不思議な体臭です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月29日 (土)

頭に糞が

白文鳥のコユキは反抗期が長く、1歳を過ぎてもまだまだ子どもという感じ。
礼儀知らずで、他の鳥カゴの上にすぐ乗ってしまいます。

そこで糞をしたりするので気にはなっていたのですが、今日本当にモミジ(桜)の頭にかかってしまいました。
なんて失敬な奴、ちょっと呆れてしまいました。
おまえはカラスか

モミジも呆然とした様子で、急いで水浴びができるようにセッティングすると、いつもより念入りに頭を洗っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月14日 (火)

誰かに似ている

3羽の文鳥たちは、暑さには強いのか、みな元気です。
白文鳥のコユキも背中にあったグレーの羽がなくなり、見た目はずいぶんと立派になりました。
他の文鳥より一回り大きくて、なんだか手品で出て来る鳩のよう。
可愛い感じだった顔もごつくなってしましました。
正面からの表情がどこかで見たような・・・・ほししゃん?
Diary261Diary263Diary264_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年5月12日 (土)

耳がこんな所に

Diary207羽の抜けかたがピークを迎えたようで、耳の位置がはっきり分かるようになりました。
奥に鼓膜があるのでしょうが、パッと見、穴があいているだけという感じです。

今朝フェンスを見ると、アマガエルがもどって来ていました。今も同じところでじっとしています。余程この場所が気に入っているのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年5月 6日 (日)

すっかり生え揃いました

桜文鳥のモミジの羽は、まだ毎日かなり抜けています。
生え際はご覧の通りで、きれいに埋まりました。
Diary195Diary196

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|