カテゴリー「釣れづれ日記」の14件の記事

2005年8月20日 (土)

その後アカガエルたちは・・・

ことしも我が家にはいろいろな朝顔が咲いています。
これは花びらが5枚に別れているタイプ。

ところでアカガエルたちですが実は先日近くのたんぼに放してきました。生態系をみだすと怒られるかな?
このところの猛暑とえさの確保がむずかしいこともありこのまま弱ってしまってもかわいそうなので元気なうちに解放してあげることに。
結果10匹いたオタマジャクシのうち7匹がカエルになり、うち5匹は元気に育っていたのですが2匹が脱走してしまいました。そんな訳で田んぼに連れていけたのは3匹だけ。うまく生きのびてくれるといいけど。
来年はぜひ卵から育ててみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年8月 4日 (木)

初めての経験

8月1日、2日と初めて色鉛筆の講議をしてきました。学校の先生を対象にしたもので参加者は小学校の先生が主でした。夏休み中の実技研修講座の一つとして開いたもので参加人数は30名程。
何年か前にも一度カルチャーセンターから依頼がありその時は教える自信もなく場所が遠いという事もあり断ったことがあるのですが、今回は同級生からの申し出という事もあり引き受けることに。
だけど人に教えるのってやっぱり大変。あらためて学校の先生方の苦労を実感しました。不慣れな授業で受けてる先生方も大変だったと思いますがやってみていい経験になったと思います。別の講座の先生がこちらが逆に教えられる事が多いとおっしゃってましたが、本当にそうかもしれません。
今回時間が短いということもあり3原色にしぼって描いたのですが、何となく初心に戻った気分になれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年7月29日 (金)

アカガエルがこんなに大きくなった?

今朝新聞を取りに玄関に出たら芝生の上になんとヒキガエルがいるではないか。
一瞬、なんでここにいるの、もしかしてペットで飼ってたのが脱走したのかもとか考えていた。
まだしばらく動かなそうなのでそのままにして朝食を食べ終わって見に行ってみるともうその姿はどこにも見当たらず。
あーあ、ちょっと飼ってみたかったかな・・・
だけどあとでお隣に聞いたところ、野生のヒキガエルがけっこう出没するらしい。またそのうち会えるかも。
近くには田んぼやそれらしい水場もないのにどこでカエルになってここまで来たのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年7月26日 (火)

アカガエル三兄弟

またまたひさしぶりのヶロ吉たちの成長日誌。
現在のところ5匹がカエルになり、3匹がいまだにおたまじゃくしのまま。
5匹のうち1匹だけあまり餌を食べていないのか、日に日に痩せていくカエルがいる。生き仏様のようでちょっと心配。
カエルによって餌の好みもあり、水草につく茶色のアブラムシはあまり人気がないようだ。やはり緑のアブラムシのほうが美味しいのかも知れない。茶色のアブラムシはあまり動かないせいかも・・・
その点ゴリエは食欲旺盛で体もますます大きくなっている。
最近は体もおおきくなってきたので他の餌もあげてみてるけど芋虫が一番反応がいいようだ。特にシャクトリ虫の動きが食欲を誘うのかもしれない。どちらにしろそろそろアブラムシでは物足りなくなってきているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年7月15日 (金)

水鉢から水槽に引っ越し

水鉢は風情があってとてもいいけどちょっと狭くなってきたので水槽に引っ越しをした。
10日ぶりの二代目ヶロ吉の写真です。日に日にカエルらしくなってきている。となりで背を向けているのは4、5日遅れてカエルになったヶロ太。最近ほとんど区別がつかなくなってきた。ヶロ太と同じ頃、陸にあがったもう1匹は最初からとても太っていたのでゴリエと命名。3匹とも食欲旺盛なようで順調に育っている。虫を食べる瞬間をはじめてみた時はちょっと感動ものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年7月14日 (木)

アメリカフヨウ

今日は鉢で育てているクレマチスの写真です。

きのう載せた写真の花はアメリカフヨウという種類だった。花の種類が多いので名前が分かるとうれしいというかスッキリする。
フヨウもムクゲもハイビスカスの仲間らしいけどハイビスカスとはずいぶん印象が違う。花の形はなんとなく似てるかな。

ヶロ吉たちはみな元気。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年7月13日 (水)

日記再開

一代目ヶロ吉を死なせてしまい、日記をしばらくお休みしていました。いまのところ他のメンバーは元気です。
現在3匹がカエルになり、残り5匹はまだしばらくおたまじゃくしでいそうです。
ヶロ吉たちはようやくアブラムシを食べ出しとりあえず一安心かな。
今日はカエルの写真ではなく庭に咲いた大きなムクゲ?フヨウかも?の花の写真にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年7月 5日 (火)

ヶロ吉二代目の紹介

図書館でカエルの飼育の本があったので調べてみると書いてあった。カエルが溺れると。とくにカエルになりたての頃が一番泳ぎが苦手で危険なようだ。5ミリの水深でも溺れることがあるらしい。
まさか本当にカエルが溺れるとは・・・
そんなわけで今日は二代目ヶロ吉を紹介します。一代目より体がひと廻り小さくて細い。実はコイツもあの日ほとんど溺れかけていたんだけどなんとか回復してくれたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年7月 4日 (月)

ヶロ吉が早くも二代目に

水鉢の中がだいぶ汚れてきたので水替えをかねて掃除をした。
その間、おたまじゃくしとヶロ吉たちをバケツに入れてたん
だけどしばらくして覗いてみるとヶ、ヶロ吉が水中で動いて
ない。
ちょっと水深がありすぎて溺れてしまったのかもしれない。
水草をもう少し入れておけばよかった。
かわいそうな事をしてしまった。
そんな訳でヶロ吉一代目の写真は今日が最後になってしまい
ました。蛙の生活が始まったばかりなのに・・・
他のメンバーはうまく育ってくれるといいけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年7月 2日 (土)

早くも井の外の蛙に  

きょうの天気はくもり時々晴れ。
早朝ひさしぶりに釣りの餌を採りにいった。4、5cmくらいの小さなエビ
(イソスジエビ)でテトラポットや岩場のすきまに隠れている。
これで何を釣るかと言うと本命はやはり鯛。近場で釣れるのは主に黒鯛。
でもエビはどんな魚も好物なのでそう簡単に鯛は釣れてくれない。
エビって魚にとってもきっと美味しいものなんだと思う。エビに感謝。

きょうアカガエルのヶロ吉が早くも水鉢から脱走?した。まだそんなにジャ
ンプ力はないと思っていたのに、水草の上から軽く外にでてしまった。
気を付けねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|