カテゴリー「アマガエル日記」の42件の記事

2010年8月15日 (日)

最後の一匹

一匹だけ残っていたオタマジャクシもようやく陸に。
かなり模様が入ってますね。これはたぶんアマガエルだと思います。


P1010007

これでタライの水場に残っているのは、ドジョウ2匹とザリガニが1匹だけ。

ところでザリガニって脱走するのでしょうか。
最初10匹くらいはいたはずなのに、いつの間にか数が減ってとうとう1匹に。

それとも鳥にでも食べられている???

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月 1日 (日)

シュレーゲルアオガエル

昨年一緒に引越して来たアマガエルたちは、このところ全然見かけなくなりました。
代わりに今うちの庭で見かけるのが、何とシュレーゲルアオガエルです。

近くに田んぼがあり梅雨前からカエルも鳴いていたので、もしかしたらオタマジャクシがいるかもと期待していました。田植え前の田んぼをのぞくと、予想通りオタマジャクシがたくさん。ザリガニやドジョウもいました。
少し捕獲して、さっそく家の水場で育てる事に。

Diary692_2 Diary694

オタマジャクシの頃から顔つきがなんとなくアマガエルとは違うような気がしていたのですが、やはりシュレーゲルアオガエルのようです。

Diary695 Diary696

目の回りに黒いラインがなく、すっきりとした顔立ち。

水場には、あと一匹だけオタマジャクシがいます。前足が出ていないのでまだしばらくは水の中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月22日 (木)

アマガエルが生きていた。

昨年一緒に引越してきた3匹のアマガエル。
しばらくは3匹とも見かけたのですが、そのうちあまり姿を見せなくなっていました。

久しぶりに庭の雑草と格闘していると何やら動くものが。それにしてもここの雑草は元気というか成長が早くて野菜のように立派です。

目を凝らして見てみると刈れた芝生にそっくりなアマガエルが一匹。
そうか、元気にしてたんだ。
無事に冬ごしして、この場所に居着いてくれたみたいです。

Imgp1026 Imgp1033

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月30日 (木)

メスが消えた?

今日はひさしぶりに朝から強い日差しです。

不安定な天候の影響でしょうか。カエルの合唱はまだ続いているのですが、まだ産卵の形跡がありません。

アマガエルも異常気象を感じているか、それともメスがいなくなった(食べられた?)のかも。

今年はもう産まないのかな・・・・。

そういえば、庭にやってくるミツバチの数も少なくなった気がします。

Diary658
グロリオーサ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月10日 (金)

お気に入りの場所

連日アマガエルの合唱が続いているのですが、まだ卵らしきものは見当たりません。
合唱が始まると、ここは何処?という感じ。田んぼの側にいる気分になります。

Diary655

アガパンサスに水やりをしようとしたら、アマガエルが一匹隠れていました。

このアマガエルは、アガパンサスがお気に入りの様子。
時々姿を消すのですが、いつの間にか戻ってきています。

寒いときは鉢の下にいたり、隙間から顔をのぞかせたりと、笑わせてくれる可愛い奴です。

Diary657_2 Diary656

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 6日 (月)

カエルの合唱が始まる

庭のあちこちでアマガエルの歌が聞こえてきました。

去年は6月の後半だったので、今年は2週間程遅れている感じ。
あまり梅雨らしくない天気も関係しているのかもしれませんね。

ともかく、今年も産卵が近々ありそうです。

Diary653


ニューデリーでは、カエルのカップルが雨乞いの儀式に一役買っているとY新聞に載っていました。
「雨」と「カエル」は万国共通の組み合わせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月 7日 (火)

大きなアマガエル

庭でアマガエルが鳴き出しました。

外に出て探してみたのですが,そのときは確認できず。
でも、あの声は確かにアマガエル

水やりをしていると、やっぱりいました。
見覚えのある、大きなアマガエルです。

Diary635

先日の小さなアマガエルに続き、今年は姿を見せるのが早い気がします。
産卵するのも早いかもしれません。

すっかりウチに居着いたアマガエルですが、今年は転居も控えています。
一緒に引越しできるといいのだけど・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月30日 (月)

アマガエルも現れた

ヒキガエルのオタマジャクシは、順調?に育っています。

Diary630

メダカが迷惑そうなので、茶碗ハスの盥に移したのですが、これからどうなるのか・・・・。
300匹くらいは、いるのかな。

ヒキガエルのオタマジャクシはあまり大きくならず、とても小さな身体でカエルになるとのこと。
無事に成体まで育つのは、かなりむずかしいらしい。


Diary631
小さなアマガエルを見つけました。無事に冬を越した一年生です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 6日 (土)

そろそろ冬眠モード?

久しぶりに大きなアマガエルが姿を。
土の上にいたのか、日焼けしたような茶色になっていました。

Diary603

ところで、茶碗ハスのタライには、まだ3匹のオタマジャクシがいます。
1匹は後ろ足が出ていますが、あとの2匹はまったくそのまま。

Diary604

この状態で冬を越すつもり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月28日 (火)

その後のオタマジャクシ

庭の水場には、まだ5〜6匹のオタマジャクシがいます。

ちゃんと探せばもう少しいるかも?

例によって、もうすぐカエルになりそうなものから、まったく足の出ていないものまで、大きさもいろいろです。そろそろカエルになった方がいいと思うのですが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|